グレーゾーンの過払い金の返還請求をしよう

過払い金問題の根本は利息の上限に関する法律的な問題があることですが、具体的に利息の法律にはどのような問題点が存在していたのでしょうか。

それは、利用することが可能な利息の法律がそもそも二つ用意されていたことに他なりません。

教えて!goo関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

しかも、これらの法律は上限が異なっていて片方の法律を利用することでもう片方の法律よりも多くの利息を請求することが出来たのです。


これによって、貸金業者はより自社の利益となる利息の高い法律を積極的に利用しました。一般的に、貸金に関して適用しなくてはならない利息の法律は貸金業法という法律なのですが、貸金業者の殆どはそれよりも上限を大きくすることができる出資法という法律を根拠に融資を行っていました。

当然、出資法と利息制限法の二つの上限は異なっているわけですから、この上限にはその上限の違いだけ異なる範囲が存在してしまうことになります。



この異なる範囲のことを一般的にグレーゾーンと言い、社会的にも大きな問題として取り上げられたのです。

過払い請求の情報を掲載しませんか。

過払い金というのはこのグレーゾーンに該当している利息の範囲のお金のことを意味し、この範囲に該当している金銭は返還請求を行うことによって簡単に返還してもらうことが可能になっています。
グレーゾーンの考え方は出資法と利息制限法にのみ限定されているので、それ以外の金銭に関しては過払い金とは言わないことに注意をしましょう。返還請求をする時に過払い金に利息がつくのもこれが基本となっているからです。